スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

リサイクル券(預託証明書)の再発行方法!

最近は、車を売却・処分・廃車する場合にはリサイクル券が必要になりますね!とはいえ、2005年に公布された自動車リサイクル法によるものなので、それ以前の車となると話は別!売る時、処分する時に別途請求されるようです。そのため自動車買取査定中古車買取査定事故車買取の時はリサイクル券が必要になります。ちなみにリサイクル券を紛失した場合、再発行はできません!ただし、リサイクル券(預託証明書)が必要な場合、『自動車リサイクル料金の預託状況』が証明代わりになるようです。これは、『自動車ユーザー向け/リサイクル料金検索(http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html)』から印刷できるようです。廃車見積もりなどをする場合、リサイクル券のことも確認してみるといいです。なおバイクは、2004年に始まった『二輪車リサイクルシステム』で独自の取り組みをしています。『自動車リサイクル法』では、対象車両外です。すでにメーカー希望小売価格に含まれているなんて話。バイク買取査定ではリサイクル券などは必要ないようです。
関連記事

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。