スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

自動車の不法投棄について!その処理や処分、罰則規定はどうなってるの?

自動車の不法投棄は社会問題になっていますが、一体誰が処理・処分してくれるんですかね?そこで色々調べてみました。そこで分かったことは、不法投棄されいる場所でなんか処理や処分方法が違うみたいですね!

そもそも自動車に限らず不法投棄をすると、5年以下の懲役(最高で)か1000万円以下の罰金となるそうです。なお場合によっては、この両方を科せられるみたいですね。

そこで次に私有地に自動車が不法投棄された場合ですが、基本的に土地の所有者が自動車の所有者を探して自動車の撤去と損害賠償を請求するみたいですね。例えば、私有地の不法投棄の自動車を撤去・処分する場合、裁判所に強制執行を申し立て、第三者が撤去することになります。この時に発生した費用に関しては、所有者に支払わせるというのが一般的なパターンです。

なお間違っても私有地の不法投棄車両だからといって、自分で勝手に処分したり私有地から行動に押し出すようなことはしてはいけないみたいです。余計にややこしくなる感じですね。

ただ不法投棄の自動車に関しては、ナンバープレートや車体番号を意図的に削っているのが当たり前!そのため、各自治体で独自の取り決めがあることが多いです。まず各市区町村の環境局などで確認してみるといいですね。

でも不法投棄の自動車といっても自動車の名義人が所有者になるとは限りません。この場合は、どうなるんでしょうかね?処分費用を泣き寝入りなんてこともあるんですかね?
スポンサーサイト

| 不法投棄について | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。