スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

廃車になる車とは!可動車でも廃車になる例があります!

例えば廃車 見積もりをする場合、車によっては普通の車査定 中古車になるケースがあります。逆に車買取 中古車に出したつもりでも廃車の買取査定になってしまうケースもあるわけです。この違いは、走行距離や年式に関係があるみたいです。

一般的に走行距離は10万キロを超えている車や、初年度登録から10年以上経過している車は、可動車でも廃車買取に回されることがあるようです。ただ、旧車やビンテージカーのように古くても価値がある車もあるので、このあたりは買取業者の判断になります。ただ、マニアには人気があっても買取業者には不人気の中途半端な旧車もあります。こんな場合は、専門の買取業者や旧車専門店に持っていったほうが正しく査定されるケースがあるようです。そもそも車は、鉄とアルミとプラスチックからできており、総重量の8割ぐらいはリサイクルされるなんて話です。また希少車なら部品取りにも使えますからね!いくら走行不能車だからといって価値が無いわけではありません。ただ廃車の場合、思ったほど高く売れないのも現実です。鉄くずとしての価値しかない車も多いですからね!

ですが、自分で廃車をしたことがある経験でいえば、手間隙かけて廃車処分するならガリバーなどの専門業者を活用したほうが便利です!そもそも解体屋って個人で廃車を持ち込むと足元見られますからね・・・処分費用に10万なんて平気で言ってきます!
スポンサーサイト

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

事故車買取査定と中古車買取査定!

管理人の今までの経験では、事故車買取査定と中古車買取査定を使い分けています。特に廃車目的の事故車買取査定は、カービューですることが多いですね。そして中古車買取査定はガリバーといった感じ!特に事故車の場合、複数業者に一括見積もりができるカービューがベストプライスが出ることがあります。中古車買取なら、買取後の販売網や、各種データ量の多いガリバーのほうが愛車を高く売れることがあります。まあ人気車種ならなおさらですが!色々使い分けてみてもいいかも!

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

リサイクル券(預託証明書)の再発行方法!

最近は、車を売却・処分・廃車する場合にはリサイクル券が必要になりますね!とはいえ、2005年に公布された自動車リサイクル法によるものなので、それ以前の車となると話は別!売る時、処分する時に別途請求されるようです。そのため自動車買取査定中古車買取査定事故車買取の時はリサイクル券が必要になります。ちなみにリサイクル券を紛失した場合、再発行はできません!ただし、リサイクル券(預託証明書)が必要な場合、『自動車リサイクル料金の預託状況』が証明代わりになるようです。これは、『自動車ユーザー向け/リサイクル料金検索(http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html)』から印刷できるようです。廃車見積もりなどをする場合、リサイクル券のことも確認してみるといいです。なおバイクは、2004年に始まった『二輪車リサイクルシステム』で独自の取り組みをしています。『自動車リサイクル法』では、対象車両外です。すでにメーカー希望小売価格に含まれているなんて話。バイク買取査定ではリサイクル券などは必要ないようです。

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

自動車を普通の車屋さんで廃車・売却する場合!

自動車を普通の車屋さん(自動車整備工場や中古車販売屋など)で売却・廃車・処分する場合、かなりの金額が請求されますね!自動車を処分する費用として10万円くらい(管理人の経験では7万円ぐらいでした)請求されることもありますから!さらに廃車手続きまでお店にしてもらうと、かなり高額に請求されます。処分よりも廃車手続きの方が面倒ですから!廃車・処分は、解体屋に持っていくか、取りに来てもらうかなので、たいした手間にはなりませんね。なお不動車で持込が不可の場合、引き取り料が発生します。これを考えるとガリバーって便利ですよね!たとえ、車がお金に代えられなくても、諸々の費用を考えるとお得だと思います!

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

管理人の自動車廃車体験談!実は事故したときも修理したんだよね!

ここでは、自動車を10台以上乗り継いできた管理人の廃車体験談を紹介します。実は、管理人の場合、今まで廃車にしたのは1台だけなんですね。その車は、免許取立ての頃に乗っていた軽自動車なんですが、知り合いの庭に放置されていたものをバッテリーを変えて安く(ただ同然でしたが・・・)譲ってもらった車なんです。もともと数年間放置されていた車なので、半年程度で動かなくなり、初めて廃車にしたんです。

特にその当時は、ガリバーのような自動車買取査定なんて無い頃でしたので、結構手続きが面倒でしたね。陸運局に行ったりしていました。

それを考えるとガリバーとかの自動車買取査定(実際には事故車や不動車も買取査定してくれます)って本当に便利だなと思います。

また解体屋に自動車を売る(引き取り込み)場合、知り合いや紹介経由でなければ、法外ではないにしろ、値段をふっかけられることが多い気がします。何かについけて値段をつけますからね。それを考えればガリバーで廃車した方がお得度は高い気がします。

まず当然ですが、ローダーで自宅まで引き取りに来ますからね。しかも一番面倒な廃車手続きや、廃車証明を出してくれますので、空き地に放置している自動車を廃車するならガリバーを利用した方がいいです。しかも自動車税の還付とかもありますからね。自動車の廃車手続きだけは、自分でするのは避けた方がいいですね。まあ知識としては身に付いたのですが・・・面倒なだけというのが本音ですね。

| 自動車・廃車のコツ | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。